厚木市役所主催サーチウォーク講習会が開催されました。

7/26(日)に厚木市役所主催で”サーチウォーク講習会”が開催されました。
開催の趣旨は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響でステイホームを余儀なくされている方々に、ストレスを解消できる催しはないか?と、白羽の矢を立てられたのがサーチウォーク。こんな大変な時期でも楽しめるサーチウォークを地域の方々に紹介したいということでした。

厚木市には15の公民館があり、それぞれに地域のスポーツ推進委員が配置されています。その地域のスポーツ推進委員を通して、地域の方たちに楽しんでいただこうと企画され、委員の方々への講習会となったわけです。

当日は各地域から委員の方々が参集され、新型コロナ禍の中でも楽しめる、サーチウォークを体験しようと熱気あふれる中での開催となりました。

もちろん全員の方がサーチウォークは見るのも聞くのも初めて!
競技の説明では電柱に隠されているいろんな秘密に驚いたり・感心したりと興味津々な様子で、最初から大盛り上がり。早く歩いてみたい!とはやる心を抑えながら、体験会場となる厚木中央公園へと移動しスタートとなりました。

みんな真剣な表情。これから始まる講習に期待が高まります。

体験会のコースは、厚木中央公園をスタート・ゴールとする4km弱のコースで60分時間制限で行われました。1班3名のグループで21組という大集団でのスタートです。

地図は見るのと、実際に歩くのとでは大違い!電柱を探すのに苦労をされる組が続出。でも見つけた時には”あった~!””これだ、これだ!”と大喜びの光景があちらこちらで見受けられ、電柱を探し出した喜びをストレートに表現されていました。

歩きだして、しばらくしてから雨が降り出し、あいにくの天気。時に雨脚が強くなる中でも、さすがに指導員!!、全部探すんだとの意気込みも強く一組の脱落もなく無事歩き終えました。

大雨もものとせず、探します。

終了後は表彰式です。
上位3チームに豪華景品が渡され、大喜び~~!
みんなが最後まで盛り上がった体験会だったようです。
サポートしたサーチウォーク協会の会員の面々もホッとした瞬間でした。

表彰式。豪華景品が渡されます。

みなさんから感想をいただきました。
Aさん:「こんなところもあるんだ~」。路地を歩く中で新鮮な発見がありました。
Bさん:夢中になって歩きました。とても新鮮なウォーキングでした。
Cさん:なんだかんだで8,000歩くらい歩きました。
Dさん:60分は短くてあっという間に4-5kmを歩いてしまいました。
Eさん:考え、頭を使うので認知症の予防にもなると思いました。
などなどみなさん楽しく新鮮な体験をされたようです。

地域に戻られたらしっかりとサーチウォークの楽しさを伝え、楽しませてあげてくださいね(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です